徳島ミニバイクレース関連文書

2018年シーズンの主な変更点
  1. 新設クラス1:4st50ccクラス(改造範囲など規則を明確にしました。)
  2. 新設クラス2:FP4−50(2018オールジャパンミニバイクレース「FP4−50」クラスに準ずる。)
  3. 新設クラス3:CDR250RR DREAM Cup

規則の変更について(2016.08.17)
選手の安全装備について規則書に明記しました。
ポイントは以下の通りで、2016年第5戦より適用します。
  • ヘルメットリムーバーの着用を義務とします。
  • 脊椎パッドの着用は義務とします(ウレタン等ではなく、硬質なプラスチック等の材質でできた物を強く推奨します。)
  • 胸部プロテクター(チェストガード)は着用を強く推奨する装備品とします。
  • なお、ライダーの装備は、MFJ公認品が望ましく、著しい損傷等は、主催者の判断で使用を認めない場合があります。

    必要に応じてダウンロード後ご利用下さい。なお、Word版は、プリンタによって正しく印刷できないことがあります。

    (2016年のエントリー用紙は、金額部分が変更になっています。血液型欄が追加になりました[20160828])

    レギュラーシーズン(スプリントレース) 規則書(2018年版) (PDF版) -
    エントリー用紙 (PDF版) (Word版)
    最終更新日:2018.02.06